山口市 小郡 上郷 殺人事件 29

JAC starts its overseas discovery journey in Beijing Auto Show
April 27, 2018

山口市 小郡 上郷 殺人事件 29

『建振協という団体は、ゼネコンなどで構成される業界団体に他なりません。大学の名誉教授も名を連ねていますが、会員企業に不利な結論を出すはずはなく、いわば、ゼネコンの用... もっとも重要なことは、青少年の交流を強化すべきだと思います。これら青少年は健やかに成長し大人になり、将来は国家のリーダーとなる話であり、彼らは友好な両国関係をしっか... 『パークスクエア三ツ沢公園では、基礎杭の長さ不足に加えて、梁のスリーブを後工事した際に鉄筋を切断したことが判明し、傾斜した棟以外の棟も含めて 全棟を建て替えることに... 縄文時代の遺物は、日本全国で膨大な数の遺跡が発掘されていることでも、良く知られており、毎年約7,000件近くが発掘されている。これらの歴史的に貴重な遺物に対してウェ... 新型コロナウイルスの感染拡大により海外との往来が制限され、それにより生じた技能実習生の実習継続の問題については以前に報じていた。新規の技能実習生が来日することも非常... 西日本鉄道の完全子会社(株)西鉄ホテルズがソラリアリゾートシップ「マリエラ」の運行を終了することを発表した…, 西日本鉄道は12日、21年3月期の連結最終損益が160億円の赤字の見通しだと発表した。この赤字額は過去最大のものであり、また通期で最終赤字となるのは1998年以来となる…. 裁判員5番(男性)「今、自由にどこにでも行けるとすれば、まず何をしたいですか?」 山口母親殺害事件(やまぐちははおやさつがいじけん)とは、後に大阪姉妹殺害事件を起こす事になる当時16歳の少年(1983年〈昭和58年〉8月21日生まれ)が2000年(平成12年)7月29日に山口県 山口市で母親の頭を金属バットで殴り殺害した事件。 ジャンル: 定食・食堂、和食(その他) 住所: 山口県 山口市 小郡下郷字蔵下788-2 2017年6月6日午前9時20分ごろ、福岡県小郡市小板井(ふくおかけんおごおりしこいたい)の住宅で当時38歳無職の妻中田有紀子(ゆきこ)さん、小学4年生での長男涼介(りょうすけ)君、小学1年生で6歳の長女の美優(みゆ)ちゃん3人が殺害されているのが発見されました。, 発見者は小学校から子供が登校していないと連絡を受けた中田充(みつる)容疑者が小姑である妻有紀子さんの姉に連絡したため姉で、事件現場の状況は子供二人が二階の布団の上で倒れ、首を紐で強く締め付けられたような跡があり、妻が一階の台所で頭髪が半分ほど焼け焦げた状態で倒れていたそうです。, 首の傷や練炭が燃やされていたことから当初は無理心中の可能性があると報道されましたがのちの司法解剖の結果、首の筋肉に複数の皮下出血と首の骨にヒビが認められ、妻子3人ともの死因は窒息死であることが判明しました。, 事件発覚当時、二階建ての民家の玄関のドアは施錠されておらず、警察発表によれば死亡推定時間は中田有紀子さんが深夜の0時から朝6時、子供二人が深夜0時から朝5時と幅があり警察の捜査に多くの混乱を呼びました。, 当時福岡県警察通信指令課に勤務していた夫である中田充理容疑者が事件現場の状況に合わない説明をしたこと等から警察は中田充容疑者から事情聴取を行い、一回目の逮捕に及びました。, 前述の通り中田充容疑者は福岡母子3人殺害事件が起きた6日午前8時過ぎに小学4年生と小学1年生の子供が学校に登校していないと小学校から連絡を受け、既に死亡していたとみられる妻の中田由紀子さんに3、4回ほど電話をかけていました。, 3、4回かけたうちの1回は中田由紀子さんの姉が遺体を発見したとされる9時20分ごろにかけ、中田由紀子さんの携帯に姉が電話を取り現場の状況を報告しました。, 県内の110番を受ける通信指令課に所属していた中田充容疑者はこの報告を110番通報の扱いとし、自らが中田由紀子さんの死亡を把握していないふりをしていたとみられています。, また、殺人事件ではなく一家が無理心中したと見せかけるために住宅に火を付け、非現住建造物放火未遂容疑も視野に捜査されました。, 中田充容赦者は偽装電話や放火によって自らが事件に関わっていないかのように仕立てようとしました。, しかし、司法解剖によって3人全員が窒息死であると判明したことに加え中田由紀子さんの爪から皮膚片が中田充容疑者のものと一致したのです。, さらにスマートフォンの健康管理アプリで3人の死亡推定時刻におおよそ一致する時間に中田充容疑者が歩行していたのが記録されていたことが証拠となり、逮捕されました。, 【殺人容疑】 福岡県小郡市小板井510番地の6・福岡県警通信指令課/巡査部長 中田充被疑者(38), ※自宅で、妻・中田由紀子さん(38)、小学4年の長男・中田涼介さん(9)、小学1年の長女・中田実優さん(6)の首を絞めて殺害した 福岡県警地域部通信指令課長:出口嘉雄(警視) pic.twitter.com/u3lvipJvVR, 当時38歳の中田容疑者の本名は中田充(なかたみつる)で地元の公立中学を卒業後、高校時代は福岡県立の進学校で水泳部に所属し理数系の特進クラスで学んでいました。, 当時の同級生によると真面目で目立たないタイプの学生だったそうで、と高校時代の担当教師によると誰とでも仲良くする性格で特に問題等もなかったといいます。大学は福岡県福岡市城南区七隈に本部を置く偏差値40.0〜65.0ほどの日本の私立大学福岡大学(ふくおかだいがく)に進学し、2002年に福岡県警に採用されました。, 交番菌や自動車警などの地域部門に合計8年7ヶ月勤務、機動隊や千葉県警の成田空港警備隊も務め、2016年8月から通信指令課に勤務していました。, 110番通報を受けた際には通報した人にいつどこで何があったかを迅速に徴収し、通信司令担当の係員に無線指令を行います。また、直接パトカーに現場臨場を指示することもあるそうです。通信指令課はいわば県内で発生した事件や事故などの初動対応の司令塔ともいうべき重要な仕事とも言えます。, 中田充容疑者は国民の認識における警察の顔とも言える仕事についていたということです。, 元警視庁の警視も江藤史郎氏によると、中田充容疑者の転属数は異常であり、警察でも一般の企業と同じく普通、転属は一生に一回くらいのことだそうです。, しかし周辺関係者によれば、福岡母子3人殺害事件以前より中田充容疑者は異常に転勤をしたがる転勤願い魔として有名で自ら転勤を願い出ていてそんな中田充容疑者を県警本部の監視下に置くための異動だったのではと周囲から噂されたいたそうです。, 最後に所属していた通信指令課や前任の自動車警邏隊での評価は「真面目で堅実に仕事を熟す」「子煩悩」「可もなく不可もなく」と概ね良好でした。, また、近所づきあいはあまり好んでするタイプではなく、寡黙であまり積極的ではないと評価されています。事件が起きる二週間前にも涼介くんに自転車を優しく教えていたことも目撃されています。, 近所の人や子供が通っていた空手道場の場長、住宅を購入する際に仲介した不動産業者によれば、家庭のことは妻である中田由紀子さんが主導になっているように見えたそうです。転勤癖のある中田充容疑者に代わって家庭を守るような振る舞いをしているようにも見えたようです。, 中田充容疑者は酒好きであったという情報もあり、仕事や家庭での役割や立ち位置、環境に不満が積み重なっていたのでしょうか。現在も明確な動機は分かっていません。, 中田充容疑者は警察の取り調べに対し妻と最近不仲だったというような趣旨の供述をしました。, 福岡母子3人殺害事件が起きる前周囲には子供が成人したら離婚するなどと話していたことがわかりました。また、事件発覚日の5日、中田充容疑者が受験した昇任試験の二次試験の結果発表があり、合格することができなかったそうです。, 中田充容疑者は事件前にも複数回同様の昇任試験を受験し、不合格となっていました。不合格となった際、妻と口論になったこともありました。度重なる昇任試験の不合格による妻とのすれ違いが事件を引き起こすきっかけになったのではないかと警察は予想していました。, 警察にではない限り昇任試験(キャリアアップ)がどのようなものかは知るすべがありません。昇任試験はこのような苛く悲しい事件の動機にもなりうるような試験なのでしょうか。, 察官の昇任制度には、試験による昇任と、勤務成績や勤務年数に基づく昇任があります。採用試験に合格すると、まずは警察学校に入学し、”巡査”となります。 警察学校を卒業した後、大卒者は採用後概ね2年、大卒以外の者は採用後概ね4年で昇任試験を受けることができ、巡査部長を経て、警部補・警部・警視、さらに警視正、警視長へと昇任が可能です。 昇任は実績と努力に基づき公平に行われ、全員にその道が開かれています。, https://www.npa.go.jp/about/recruitment/police/system/career.html, やはり、警察内部の人間じゃない限り昇任試験の詳しい内容はわかりませんでしたが、多くの警察官がより高く責任の多い役職を得るために努力をしていることには間違いはないようです。, 周囲の警察の情報によると福岡県警では早い人で大体30歳、遅くても40歳には警部補に昇進するそうです。, 前述の通り、福岡母子3人殺害事件における母子3人の最終的な死因は首が締められた痕があり窒息死。凶器にはゴムチューブが使われました。, 現場で発見されたゴムチューブと首に残っていた跡がほぼ一致したこととゴムチューブから中田充容疑者の指紋が見つかったことから、発覚しました。ゴムチューブは筋力トレーニング用の市販品で、妻の中田由紀子さんの遺体が見つかった一階台所付近で一部焼けた状態で見つかりました。, 当時小学生だった美優ちゃん、涼介くんだけでなく中田有紀子さんまでもが日常生活で使うような身近なもので殺害されました。ゴムチューブで鍛えた筋肉を人殺しに使ってしまうという皮肉のような出来事です。, 中田充容疑者の逮捕を受け、6月8日午後7時から福岡県警本部で福岡母子3人殺害事件への福岡県警察の関わりに対する釈明記者会見が開かれました。, 「県警最悪の不祥事(福岡母子3人殺害事件)」に衝撃を受けた久田誠警務部長は、冒頭に謝罪したのち近藤康徳主席監査官とともに3分半に渡って立ったまま頭を下げ続けました。会見中、久田誠部長は背筋を伸ばして正面をじっと見据えて記者からの質問に対し、ゆっくりと言葉を選ぶように答えていたといいます。, 久田誠刑務部長は「県民の信頼回復に努めたい」と何度も声を絞り出し困惑と反省の色をあらわにしました。当時、久田誠部長は捜査について「これからの捜査で明らかにしていく」とだけ明かしました。, この事件はは県警内部に大きな衝撃を与え、ある捜査幹部によると、福岡母子3人殺害事件は「県警の歴史始まって以来の不祥事だ。ありえない」と怒りをあらわにしました。, また、別の幹部は「逃げ切れると思ったのか」と呆れたように憤りました。「司法解剖すればわかる話。なぜだ。信じられない」との声も上がりました。, 久田誠氏は京都府京都市左京区吉田本町に本部をおく京都大学法学部卒業後1993年に警察庁に採用されました。, 北海道警刑事部長、警視庁組織犯罪対策企画課犯罪収益移転防止対策室長などをへて福岡母子3人殺害事件が起きた年から現在にかけて神奈川県警刑事部長をを担っています。, 前述のとおり警察の人事システムは一般企業と変わらないのに対して、不祥事の際の上司の責任の取り方は他とは一線を置いているようです。, 事件当時、被害者である中田由紀子さん伯父は中田充容疑者本人よりもまず福岡県警という組織自体に憤っていました。, 伯父によると、警察はとにかく事件のことを隠そうとしていると感じ、葬儀(2017年6月11日)の時に県警の幹部の二人が斎場にきて謝ったとのことですが遺族らは間違ったことを報道させるなと釘を刺したそうです。遺族ら特伯父は事件の直後の報道に憤っていました。, 前述の通り、事件当初県警は無理心中の見立てで由紀子さんの姉が「妹が自殺している」と110番通報したと発表した、と発表しました。しかし、実際には中田充容疑者が自分の仕事を悪用し虚偽報告しました。, ところが、県警は、中田充容疑者の逮捕後も訂正しようとしなかったとのことです。伯父は「由紀子の姉は遺体を派遣して携帯で旦那(充容疑者)と話した時に死んごうどたる言っただけ。自殺した(無理心中をした)とは言っていない。そこで旦那は自分が警察に言ったんです。, なのに報道では姉が自殺と中田充容疑者に伝えた報道した。この報道のせいで由紀子さんの姉と中田充容疑者が最初から繋がっていたのではないかとまで疑われてしまった。のですぐに取り消してと頼んだのですが県警は取り消せないと拒み続けた」と悲痛を訴えました。, ある社会記者によると謝罪はしても発表は取り消さないという県警の対応は身内(警察)の事件に神経質になっているからではないか、遺体発見当初の発表では、通常は出されるはずの家主の名前や職業が出ず後になって警察官と追加されたのは身内が関与している可能性を伏せておきたかったのではないかと話しています。, 多くの記者が現場で異様とも言える県警よる取材妨害に遭遇しました。現場となった中田充容疑者の自宅は取材者を拒むようにブルーシートを隣のマンションにまで張って道を塞ぎ3人体制で警備の目を光らせました。歩道で写真を撮ろうと試みた多くの取材陣や一般人が警備員に危険なので立ち止まらないでと注意されるほどの厳戒態勢でした。, お通夜の斎場でも路上で撮影するマスコミにパトカーに乗った警察官が撮影を中止しろと割り込むなどしました。またある社会部記者によると記者クラブ加盟社には県警から遺族への取材を中止するよう連絡が届いたようで新聞各社は県警の徹底的な隠蔽に不満を漏らしました。, 福岡地検は、2018年2月に2児に対する殺人罪で中田充容疑者を追起訴する方針を固めました。, 妻への殺人罪で2017年6月に起訴されていますが、いずれも関与を否認していました。, 再逮捕容疑は県警通信指令課巡査部長だった2017年6月に自宅で長男の涼介くん、長女の美優さんを首をひものようなもの(ゴムチューブ)で締め、窒息させた疑いです。, 捜査関係者によると、中田充容疑者は前夜に3人と寝室で寝て午前6時45分ごろに出勤した際も3人は眠っていたと容疑を否認しました。, 判決については、福岡母子3人母子殺害事件に関する明確なソースのある最新の資料を見つけることはできませんでしたが一審ののち、上告したことは間違いないと言えるでしょう。, 何があったか知らんけど、勝手すぎる 子供まで殺してしまうなんて こんな親の元に生まれてきて本当に可哀想やったわ。ホンマに可哀想。この世では可哀想な終わりになったけど天国では楽しいこといっぱいしてな。御冥福をお祈り申し上げます。, 「離婚しようとしていたならば、殺す必要はなかったのではないか」「子供を殺める必要ははないだろう」「悲惨すぎる」「結婚に向いていなかったのではないか」などと言った声が上がっています。, このような悲惨な事件を起こした警察官が市民を守る仕事を続けられるはずはありません。, 妻だけではなく子供までもを日常のトレーニングで使うようなゴムチューブで殺め、放火して無理心中を装い、アリバイのために偽装電話、仕事上の立場を利用して嘘を重ねた中田充容疑者。, 何が彼を追い込み、最悪の事態を引き起こしたのでしょうか。また、福岡県警にとって史上最悪の不祥事となった福岡母子3人殺害事件、うやむやにすることなく本当の意味で解決する日はやってくるのでしょうか。最新の情報が待たれます。, 遺族の傷が癒えることはありませんが、この事件が正しい方向に向かうこと、正しい判決が降りることを切に願います。. 裁判員3番(男性)「もしも今、人生をやり直せるなら、どの時点に戻りたいですか?」 昨夏に旧庁舎から移転したばかりで、まだ庁舎全体が真新しい福岡地裁。11月15日、第912号法廷に現れた中田被告は、グレーのスーツに白いシャツ、ノーネクタイといういで立ちだった。報道の写真や映像では短髪で精悍な雰囲気だったが、今は前髪が目にかかるまで伸び、随分やせていた。凶悪殺人犯にも元警察官にも見えない、弱々しい人物。それが中田被告の第一印象だった。 事件発覚は2017年6月6日の朝だった。中田被告 … 山口市内の市立中学校で昨年10月、2年生の男子生徒が同級生の女子生徒に 果物ナイフでけがを負わせる傷害事件が起きていたことが9日までに分かった。 学校は当事者への事実確認や周囲への聞き取り調査が遅れるなど十分な対策を取らず、 山口母親殺害事件(やまぐちははおやさつがいじけん)とは、後に大阪姉妹殺害事件を起こす事になる当時16歳の少年(1983年〈昭和58年〉8月21日生まれ)が2000年(平成12年)7月29日に山口県山口市で母親の頭を金属バットで殴り殺害した事件。, 犯人の少年の父親は転職を繰り返していて、酒癖が悪くしばしば妻や少年に対して暴力を振るっていた。1995年(平成7年)1月、当時小学5年生だった少年の父親が肝硬変で死亡し、その後は少年は母親と2人暮らしであった。少年は学校では目立たない存在で友人も少なかった。小学生時代は、家庭科の教材費を支払うことができず、それを理由に教師からは調理実習で作った料理を食べる資格がないと決め付けられ、作った料理をゴミ箱に捨てさせられたこともあった。中学校時代は「悪魔」と呼ばれたこともあった。中学2年の時から不登校気味となり、中学3年には3分の2近くを欠席し、修学旅行などの行事にも参加しなかった。, 卒業後は高校には進学せず(中卒)、しばらく就職先が見つからなかったが、知人の紹介で新聞販売店で働き始めた。だが、母親には借金があり、取り立てに迫られたり、家賃や水道料金を滞納していた。生活保護も申し込んだが、認可されなかった。6月になって少年は借金のことを知ったが、その時には既にどうしようもない状況だった。事件直前の7月27日と7月28日には、仕事を初めて無断欠勤している。その際は同僚が迎えに行って28日の途中から出勤したが、夕方には「母親が借金している」と悩みながら同僚に話しかけていた。また、母親には再婚話があり、同僚に対して「僕は邪魔者だから家を出る」とも話していた。, そんな中、2000年(平成12年)7月29日午後9時ごろ、少年と母親は口論となる。少年が交際したいと考えていた女性の携帯電話に、母親が無言電話をかけたのがきっかけである。少年は母親を問いただしても認めず、少年が母親から「出て行け」などと言われたことに腹を立て、借金のことも絡んで口論となって暴行を加えた。そして、頭に血が上った少年は金属バットで母親の頭、顔、胸などを殴り倒し、母親を滅多打ちにして殺害。大阪姉妹殺害事件では、検事に対して母親殺害の際に射精したことを述べたが、これは「返り血を流すためにシャワーを浴びたら、射精していたことに気づいた」ということであった。また、このことは母親殺害の際は調べに対し述べていない。7月31日午前1時ごろ、少年は「母親を殺した」と110番通報し、山口署から殺人容疑で緊急逮捕された。, 少年は自暴自棄で投げやりな態度が目立ち、当初は弁護士の選任を行うことを拒否していた。8月2日に県弁護士会から派遣された弁護士と接見した際にも、「(弁護士は)必要ない。自分はどうなってもいい」という話をして接見室から出て行った。少年は8月21日に山口地検に「刑事処分相当」の意見書をつけて山口家庭裁判所に送致され、山口少年鑑別所で調査を受けた。9月14日、山口家庭裁判所は動機に酌量の余地があり、計画的な非行ではなく、家庭環境に大きく起因していることなどを考慮すべきだ」とし、「長期間の矯正教育を受けさせるのが適当であり、年齢的に見ても矯正は充分可能」として中等少年院送致としたが、実際には充分な「長期間の矯正教育」は行われたとはいえず、わずか3年2か月で出所している。少年は9月14日の審判で「客観的に見て許されないことをしてしまった。母が抱えていたものをもっと説明してくれていれば、違う展開になったかもしれない」と語った。, 2000年(平成12年)は西鉄バスジャック事件や大分一家6人殺傷事件など凶悪な少年事件がキレる17歳として話題になっており、その一環のなかで騒がれた。だが、他の事件に比べて理由が「母親の借金で口論になった」というものであったため、当時はそれほど凶悪犯罪扱いはされなかった。, 出所後の2005年(平成17年)11月17日、成長し22歳となった少年は大阪姉妹殺害事件を起こした。大阪姉妹殺害事件で逮捕された際には成年だったため実名報道され、少年時代の山口母親殺害事件も取り上げられ、快楽殺人者の始まりの事件とみなされるようになる。また、充分な矯正教育が行なわれなかったことが再犯につながった可能性が取り沙汰され、少年法の改正についても議論された。被告人は「母親を殺したときの感覚が忘れられず、人の血を見たくなった」と大阪府警の調べに対し述べていた。なお、母親殺害事件の際には広汎性発達障害が疑われたが、大阪姉妹殺害事件の精神鑑定では人格障害(非社会性人格障害、統合失調質人格障害、性的サディズム)であるとされた。, 2009年(平成21年)7月28日、森英介法務大臣(当時)の執行命令書捺印により、自殺サイト殺人事件の死刑囚ほか1名と同日に元少年の死刑が執行された。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=山口母親殺害事件&oldid=77426364, 小川善照『我思うゆえに我あり 死刑囚・○○の二度の殺人』小学館、2009年(平成21年)。※書籍名に実名が入っているため、この箇所を○○と表記した。. 山口市の事件事故は爆サイ.com山陽版の山口市雑談掲示板で今人気の話題です。「小郡上郷で窃盗事件発生 若い男…」などなど、山口市の事件事故に関して盛り上がっています。利用はもちろん無料なので今すぐチェックをして書き込みをしよう! 20ページ目 ・7日午後0時半ごろ、山口県光市室積中央町のファミリーレストラン「ジョイフル光店」で、 中年の男性が短銃で撃たれ、間もなく死亡した。 山口県警光署は、名古屋市中区の川木雄司容疑者(22)を殺人未遂容疑の現行犯で逮捕した。 山口市事件、事故、火災は爆サイ.com山陽版の山口市雑談掲示板で今人気の話題です。「1004/06 19:39頃配信 山口市特命…」などなど、山口市事件、事故、火災に関して盛り上がっています。利用はもちろん無料なので今すぐチェックをして書き込みをしよう! 山口県警察の公式ホームページです。採用、くらしの安全、交通安全、相談、申請、手続、事件、事故などの情報を提供しています。(管理・運営:山口県警察本部) 山口市の事件事故は爆サイ.com山陽版の山口市雑談掲示板で今人気の話題です。「小郡上郷で窃盗事件発生 若い男…」などなど、山口市の事件事故に関して盛り上がっています。利用はもちろん無料なので今すぐチェックをして書き込みをしよう! 1ページ目 2017年6月6日午前9時20分 ごろ、福岡県小郡市小板井(ふくおかけんおごおりしこいたい)の住宅で当時38歳無職の妻中田有紀子(ゆきこ)さん、小学4年生での長男涼介(りょうすけ)君、小学1年生で6歳の長女の美優(みゆ)ちゃん3人が殺害されているのが発見されました。 山口市 事件掲示板。山陽最大級のコミュニティサイト爆サイ.com!人気の山口市 事件スレッド掲示板です!今すぐアクセスして山口市 事件をチェック! 1ページ目 中田被告「……あの……子どもの成長に関しては……実優(※註=長女の名前)がいない……実優が成長していく中での……まあ……この答えが正しいかどうかはわからないですが……事件の前日くらいに戻って……この事件が起こらないようにできたかな……どこかでまあ……事件の前に戻りたいです」, 筆者は正直、中田被告のこうした言葉を聞いていて、「妻子を殺した濡れ衣を着せられた父親」が無実を訴えているようにはまったく思えなかった。そして何より印象的だったのは、紫原寿宏裁判長とのやりとりだ。, 柴田裁判長にそう聞かれ、中田被告はすぐに言葉が出てこなかった。そして長い沈黙の後、消え入りそうな声でこう言った。, 入稿時点では、検察官の最終論告における求刑は不明だ。しかし、検察官が死刑を求刑すれば、裁判員と裁判官は死刑を宣告しそうに思えた。. 三越伊勢丹ホールディングスが11日、2020年度第2四半期実績を発表した。 【れいわ一揆再び】都構想否決!維新の牙城・関西で増す存在感 山本太郎・れいわ新選組代表, 世界平和に向けて(13)ベトナムからの外国人技能実習生が再び日本へ~国際異業種研修組合, 【12/25まで】福岡クリスマスマーケット2020が本日から博多で開催(天神は17日から), 【11/6】「九州プロモーションセンター in ハノイ」開設の記念講演(九経連主催). 中田被告「……まずは家族の3人に……手を合わせたいというか……結局、現場でも……現場に立ち入ることができず……家族のために手を合わせたいと思います」 All Rights Reserved. Powered by  - Designed with the Hueman theme, イラク日本人青年殺害事件の全貌!~世界平和を願う香田証生&国益を最優先した日本政府の建前. ToraTora[トラトラ] © 2020. 山口小郡食堂 (まいどおおきに食堂) このお店は現在閉店しております。店舗の掲載情報に関して. 売上高は3,357億円(前年同期比41.8%減)となり、営業損失は178億円、純損失は... Copyright© 2020 データ・マックス NETIB-NEWS All rights reserved. 山口県山口市の暴行・暴力に関する治安情報をまとめたページです。暴行(傷害事件、殺人事件、強姦など)に多い体格・風貌・服装などの特徴、最新の事件一覧などが確認できます。また、地図・マップでの表示に切り替えることもできます。 山口県山口市の公式ウェブサイトです。山口市は、豊富な緑や清澄な水を有する自然に満ちた都市となっています。また、大内氏時代や明治維新関連の歴史や文化資源が今に残されており、湯田温泉などを含めて、観光地としての魅力も備えた都市となっています。 元福岡県警巡査部長の中田充被告(41)が妻子3人を殺害した罪に問われている裁判員裁判は、12月2日に福岡地裁で検察官の最終論告(求刑)と弁護人の最終弁論が行われて結審する。判決は12月13日。中田被告は「冤罪」を訴えているが、被告人質問では終始、たどたどしい話しぶりで、不自然な印象が否めなかった。元警官の被告人にとって、判決は厳しいものになりそうだ。, 昨夏に旧庁舎から移転したばかりで、まだ庁舎全体が真新しい福岡地裁。11月15日、第912号法廷に現れた中田被告は、グレーのスーツに白いシャツ、ノーネクタイといういで立ちだった。報道の写真や映像では短髪で精悍な雰囲気だったが、今は前髪が目にかかるまで伸び、随分やせていた。凶悪殺人犯にも元警察官にも見えない、弱々しい人物。それが中田被告の第一印象だった。, 事件発覚は2017年6月6日の朝だった。中田被告は当時、福岡県警の通信指令課に所属する警察官(起訴後に懲戒免職)。小郡市の2階建て一軒家で妻や2人の子どもと暮らしていた。, 中田被告からそんな連絡を受け、「第1発見者」となったのは妻・由紀子さん(当時38)の姉だった。中田被告宅に赴くと、1階の台所で由紀子さんが、2階の布団の上で長男の涼介くん(同9)と長女の実優ちゃん(同6)が死んでおり、台所には練炭が置かれていたという。, このように現場は一見、無理心中のような状況だったが、司法解剖で3人の死因は窒息死と判明。第三者が侵入した形跡がないため、福岡県警は中田被告が無理心中を装って3人を殺害したと断定し、逮捕した。, それから2年余りを経て、11月5日から福岡地裁で行われている裁判員裁判。検察側は、中田被告が妻子3人の首を絞めるなどして殺害したと主張した。中田被告は同僚に「妻に死んで欲しい」と話すなど、由紀子さんと不仲だったという。, 対する中田被告は「間違いなく冤罪です」と無実を主張。それを後押しするように報道では、直接的な証拠はないと伝えられた。そこで、筆者は自分でも真相を見極めるため、中田被告の被告人質問の傍聴に赴いたのだった。, まず確実にいえるのは、報道のイメージと裏腹に証拠が揃っていることだ。何しろ、冤罪を訴える中田被告自身が「証拠はほとんど私を犯人と認める方向に出ているのは理解しています」と言ったくらいだ。, たとえば、中田被告は事件当日、出勤のために朝6時53分に家を出たことが判明しているが、解剖医は3人の遺体の所見を基に「朝6時半より前に死亡したのは確実」と証言。中田被告は「家を出る時、3人は寝ていた」と主張したが、検察官から「本当にそうなのか」と質されると、「生きていた……」とだけ言い、次の言葉が出てこなかった。そして長い沈黙の後、ようやく言葉を発したのだが――。, 「その……起きた時、生きてるか、死んでるかという確認は取らなかったんですけど……死んでるっていう状況ではなかったと……思いました」, このように「はい」か「いいえ」で答えられる簡単な質問に対し、中田被告はたどたどしい話しぶり。不自然な印象は否めなかった。また、亡くなっていた由紀子さんの周囲にはジッポーライターのオイルがかけられていたが、中田被告の職場のロッカーからは同じジッポーライターのオイルの缶が見つかっていた。, 中田被告は「家でタバコを吸うと妻に怒られるので、ライターは職場に置いておいたんです」と釈明したが、検察官から「あなたの同僚は、あなたがターボライターを使っていたと証言している」と指摘されると、「ジッポーライターは……」と言い、何やらモゴモゴと聞き取れない声で言った。そして結局、「普段持ち歩いていたのはターボライターでした」と認めざるをえなかった。, さらに、由紀子さんの手の爪からは中田被告のDNAが検出されており、中田被告は事件後、両手に傷を負っていた。法廷では、左手の傷について「事件の前日、風呂上りに妻に叩かれたのがそうだったのかもしれない」、右手の傷については「5年、10年くらい前からある傷です」などと釈明したが、この時も声は小さく、たどたどしい話しぶりだった。, では、中田被告に妻子を殺す動機があったのか。中田被告はこの点について、由紀子さんと不仲で離婚の話が出ていたことや、いつもパチスロをして帰宅が遅く、家に帰らずにネットカフェなどに泊まることもあったと認めた。一方で、普段から由紀子さんによく叱責され、子どもたちの前で叩かれたりしていたと説明し、「家に帰るのが遅かったり、外泊したりしていたのは、妻に暴力をふるわれるのを子どもに見せたくなかったからです」と主張した。, 中田被告がそんな話をしたのは、自分の正当性を訴えたかったのだろう。だが、由紀子さんのことを悪くいうほどに「やはり妻を殺す動機があったようだ」という印象になっていた。一方、検察官によると、中田被告は大学時代からパチスロが好きで、そのために留年したと周囲に話していたという。検察官がそのことを指摘したうえ、「家に帰らなかったのは、パチスロで遊びたかっただけではないか」「あなたが休みの日に子どもを遊びに連れ行くなどしていれば、由紀子さんは怒らなかったのではないか」と追及すると、中田被告はまた答えがしどろもどろになった。, 「まあ、子ども……習い事以外に、子どもに自由な時間というか……あまり、出られる時間はなく……いっさい学校の友達と出られる時間はなかったので、習い事以外の時間は、家で……勉強をしてましたし……」, 検察官の質問終了後、裁判員と裁判官も中田被告に質問した。だが、事実関係に関する質問はなく、家族への思いを確認するような質問ばかりだった。, 裁判員7番(男性)「犯人に対しての気持ちを教えてください」

Emmet Vscode 使えない, 不在着信 マーク 消えない, Wordpress テーマ コーポレート 日本語, 救命病棟24時 第2シリーズ 動画, 広島バス 29号線 矢賀経由 時刻表, 振った相手から 誘 われる, パワーポイント 画面切り替え 色, ヨドバシ コールバック かかってこない, セルヴォーク ディグニファイド リップス 全色, パナソニック エアコン 本体リセット, Ipad メール 添付ファイル 保存 できない, 放射線治療 費用 自己負担, マグザム 中古 大阪, パプリカ ドレミふりがな 無料, 分譲マンション 共用部分 掃除, Edge Google 日本語入力 できない, カーテン 飾り 手作り, キャンドゥ マウス 改造, Wordpress カテゴリーページ 固定ページ, チョッパー 声優 伊倉, 夏休みの思い出 作文 中学生, Gmail 添付ファイル ダウンロードできない Zip, フレンチ ドア 使いづらい, 十酸化四リン 水 化学反応式, 韓国 大学 留学 高校生, ハムスター トイレ 皿, 白菜 油揚げ 卵 味噌汁, 強力粉 代用 クッキー,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *