ブラマヨ 小杉 兄弟 16

JAC starts its overseas discovery journey in Beijing Auto Show
April 27, 2018

ブラマヨ 小杉 兄弟 16

}; ?TV』(フジテレビ系)のリモート収録の時とか、大変なことになってましたね、僕は」, 小杉 「収録をやればやるほど、リモートはしんどいなっていう思いが強なっていったからね。ただ、対面で収録できるようになった今も、アクリル板を立てるやないですか。これがまた相手の声が聞こえへんしな?」, 吉田 「うん。まあ、収録の時はスタジオのスピーカーがオンになるから、マイクの音量を上げてもらえば聞こえるけど、『バイキング』(フジテレビ系)で僕の横に小杉、その横にミッツ(・マングローブ)さんがいて、ミッツさんが僕に何かしゃべってきてるのは分かるけど、何を言ってるかまでは聞こえないんで、全部小杉にまかせていて(笑)」, 小杉 「そうそう。そんなふうにコロナでテレビもいろいろと変わりましたよね。『なんでアクリル板とか、こんなにせなアカンねん』なんて思ってるのに、何年か前に東京ドームでライブが行われている映像を見て、『うわ、人がビッチリ集まってるやん』って反射的に思っている自分もいて。そんなふうに『密集してるな』と感じる自分も嫌なんですよね」, ──はい、ここまではイントロでして…(笑)、はからずもコロナ禍という転機が、多くの人々の心配事を政治や社会とダイレクトに結びつけたところがあったのではないかということを、お二方も『~弾話室』を通じて感じていらっしゃったりもするのでしょうか?, 吉田「いや…そこに関してはコロナとは関係ないんと違うかな、と思っていて。何かしら賢い人に聞かんとわからへんことって、いつだってありますし、番組をずっとやってきた中でその時々の心配事を掘り下げることができていたという実感もあるんですよ。だから、『いい番組だな』と思いながら、今もやらせてもらっているという感じですね」, 小杉 「この番組をやらせてもらって、世間で起こっていることに気持ちを向けて考えなアカンなというきっかけをもらいましたし。今は政治家の方が収録に来られないですけど、来てはる時は皆さん、『こんなにゆっくり、じっくり話せる番組はないので、出られてよかった』ということを言ってはったと聞いて、普通の番組とは違う形でやれていることに意味があるんやなと感じられたのは、僕の中でも大きな手応えとしてあるんですよね」, ──いわゆる政治家の方々だけで討論する番組との色分けができている、というわけですね。, 吉田 「それと…たまにネットの番組でも文化人の方々がいろいろとお話されてますけど、興味のあるテーマでも15分ぐらい見ているとしんどくなってくるんですよ、僕の場合。そういう時、“『~弾話室』やったら、ここでこうするのにな”と思っていたりして。結構、真剣に思っているんですけど、時代が『~弾話室』に追いついてきたな、と。視聴者の方もただ見て笑っているだけでは物足りなくて、何か…見終わった後で何か一つ『そういうことやったんか』という学びが付加価値としてある方がいいと思っていましたし、『~弾話室』はそれが昔からできていた番組だったんで、ようやく陽の目を浴びだしたんか──どうかは分からないですけど(笑)。でも、見てくれているという人は明らかに増えてますね。口伝えでは確実に見ている人が増えてます」, 小杉 「僕もいろいろな人から『あの番組、見たよ』と言ってもらえることが増えましたね、確かに」, ──すなわち、それは視聴者側の意識が変わってきているということでもあるんでしょうね。, 吉田 「そうだろうと思います。政治や社会のことを知りたいという人が、増えているんでしょうね。番組で取り上げる心配事について知識があったとしても、『~弾話室』は別の楽しみがあるんですよ。たとえば、コロナのことにしても、『そういえば、これは忘れてたわ』といった側面から取り上げますし、『小杉、何言ってんねん、バカ!』とか思うところがあったり…」, 吉田 「そういう笑いがありながら、なので知っているテーマであっても楽しめるんですよ。実際、収録の現場にいた僕が『~弾話室』を見ていて、ホンマに他人の番組を見るかのように見ていますから」, 小杉 「番組に出ている“心配ズ”のメンバーも、普段地上波の番組にあんまり出ていないリアルに心配ズな芸人たちですからね。ガチな大人たちの心配事ですから、そのへんもリアリティーがあるんと違うかなと」, 吉田 「政治家の方がゲストでいらした時、すーなか(怪獣)っていうヤツが『もっと国にこうしてほしい』って言ったんですけど、僕はわがままに感じたから『だまれ、シロアリ!』って言ったんですよ。そしたら、その政治家の方も横で笑ってました。なかなか、そんなん見られないじゃないですか。『あ、すーなかをシロアリと思ったんやな』って」, 谷口 「コロナ禍の前はいろいろな政治家の方々に出ていただいていて。菅内閣で官房長官になられた加藤(勝信)さん、蓮舫さんもいらっしゃったり。もちろん、議論するテーマは社会問題なんですけど、ブラマヨの2人がうまくゲストの素を引き出してくれるんです」, 小杉 「そうか、加藤さんって官房長官になられたんやなぁ。そんな人が来てはったんや」, 谷口 「政治家の方々の素の一面や発言をブラマヨが引き出すからこそ、同じ社会問題の話でも視聴者の皆さんが聞きやすいんじゃないかなと思っていて。そこはわれわれ、番組制作側も楽しみにしている部分です」, 小杉 「長時間しゃべっていると、『あ、こんな感じの人なんや』っていうのが、何となく分かってくるよな?」, 谷口 「結構、そうそうたる方々に来ていただいていますから。ちなみに、2014年1月放送のパイロット版のゲストは萩生田(光一/現・文部科学大臣、現・教育再生担当大臣)さんでした」, ──そういった政治家の方々から垣間見える人間味に、ブラマヨのお二方も感じ入るものがあったり…?, 小杉 「こっちのノリに乗っかってくれるのはうれしいんですけど、イメージを損なわないか心配になったりもしますけどね(笑)」, ──それこそ“心配事”だという(笑)。最後に、2020年も残りわずかとなってきましたが、お二人が年内に解消しておきたい心配事についてお聞きして、インタビューを締めようと思います!, 小杉 「これはどうしてもコロナになっちゃいますよね…。個人的には、きっと大丈夫な方へ向かっていると思い込んでいたりもするんですけど、コロナ禍に付随する経済の冷え込みがどうなるのかな、という心配は尽きないです。ご近所レベルでもお店がどんどん閉まっていくのを実感していますし…これがまだ序の口だとしたら、お先まっ暗やな、と。なので、早いことどうにかしてほしいですね」, 吉田 「ただ、この番組で言ったことが結構、現実になっていたりもするんですよ。何やったっけ? ほら、月曜日の…」, 小杉 「ああ、“シャイニングマンデー”な。『~弾話室』では“だるだるマンデー”やったけど(笑)」, 吉田 「そういう似たようなことが、あとから法案として国会で審議されたりもしているので、議員さんもこの番組を見ているんやろな、参考にしているんやろなと思うんですよね」, 小杉 「プレミアムフライデーからの流れで、月曜日をもっとゆっくり始めさせてくれたらええのに、というのを“だるだるマンデー”なんて笑いながら言っていたんですけど、ホンマになったから、『ええ~っ! おすすめ記事. function q(c,r){ 私はそれを聞いて最初は嬉しかったけど、だんだん不安になってきました。 apstag.fetchBids({ 客『あいつに... 1: 2020/06/30(火) 14:35:13.493 ID:hAV0RgOSa var pbjs = pbjs || {}; return[] 問三と問四も問の意味は理解していました。 img#wpstats{display:none}, -̠32kgのダイエットに成功したことで、話題を呼んでいるブラックマヨネーズ・小杉。120㎏近くあった体重を88㎏ まで落としたそうなのですが、「なぜダイエットをすることにしたのか?」、「どんな方法で?」、「どうしてストイックに続けられるの?」と疑問に感じる方も多いはず。, そこで今回は、そんな激痩せした小杉を直撃! 包み隠さずに“小杉流のダイエット術”を明かしてくれたので、「痩せたい!」と思っている方は必見ですよ。, いろんな要素があって、2018年のとある大阪の番組でずっとダイエットに失敗しているから「年末までに(当時)115㎏ある体重を105㎏にしてこい。出来なかったら罰ゲームや!」って言われました。そんな時に、別のスポーツ番組では「フルマラソン走れ!」って言われて、さらに別の特番では「ダイエットしませんか?」って話がきて……。, そんな話を聞いて、“俺、3つくらいやらんと頑張られへんのんちゃうかな?”と思いましたし、スケジュールも全部用意してくれるとのことで、ようやく重い腰をあげた感じです。, エリート銀行員かつフィットネスビキニの安井友梨さんに毎週疲れ果てるまで筋トレやらされて、ブロッコリー、玄米、むね肉を食べるダイエットをやりました。3か月で20㎏くらい痩せたんですよ。, フルマラソンは走れなかったんですけど、番組の企画はとりあえず全部クリアして、引き続き、ブロッコリー、玄米、鶏肉を食べていました。一応、1人で引き続きトレーニングはしていたんですが、ちょっとずつ体重が増えてきだしたんですよ。そんな時に「フルマラソン完走できひんかったから来年も走れ!」って言われまして。それをきっかけに、違うダイエット方法を独学でやり始めました。, 糖質を一切とらへんようにしました。パン、米、麺は当然ですけど、みりん、ポン酢もナシ。たんぱく質を計算して、自分が摂取せなアカン量をとって、それ以外の空腹やエネルギーは、脂でとるようにしました。, 一応取材とかで聞かれたら「マラソン走らなアカンから」って言うていたんですけど……。ほんまはしょうもない理由で、僕、大阪で月に1回『小杉ライブ』っていうお笑いライブをやっていまして。そこで、年に1回『小杉-GYM』って名前で、モノマネでもなければ、ウマいわけでもないんですけど、ただ2時間、B’zの曲をカラオケで歌うだけのライブをやっているんですよ。, それを10年くらいやっていて、最初は「太っているからしんどい」ってボケを織り交ぜながらやっていたんですけど、2018年に『B’z芸人』で『アメトーーク!』(テレビ朝日)に出たら、別日で木村拓哉さんも出てらっしゃったB’zのライブツアーにサプライズ演出として参加させてもらったんですよ。, 『小杉ライブ』では、普段のライブは全然入らへんのに、B’zの回だけはB’zの本物のファンの方が全国から来てくれるっていうのもあるし、本物のB’zライブを経験したし、昨年開催するにあたって、“1回ボケなしで、真剣に体を仕上げてやったら、どんな気持ちになるんかな?”っていう想いに支えられて頑張っていました。これ、吉本の媒体(ラフマガ)やから話できますけど、ワケわからんし、活字を割くことになるんで、どの取材でも言うてませんでした(笑)。, めちゃくちゃ楽しかったです。全然バテへんし、一緒にやってもらっている芸人も「小杉さん今回キレッキレでした」って言うてくれて。16曲くらい歌うんですけど、最後の16曲目の時に“え?こんなしんどないの? 最後の曲やのに!

ファム 意味 フランス語 15, Bリーグ マーケター 求人 4, M1 2008 優勝 5, 中島裕翔 彼女 写真 47, タモリ 弔辞 なんj 7, アメリカ在住 フリー ランス 税金 6, プラド セカンドシート リクライニング 角度 9, 暁星小学校 受験 塾 28, 等身大 可動 人形 9, ぼくらの 畑飼 死亡 14, ホンマでっかtv 20 02 26 11, シルク 二 歳 8, 平野紫耀 弟 Exile 38, 西野カナ 君の声を フル 33, Redmine カスタムフィールド グループ化 11, 学校 プール 海外の反応 4, 中学聖日記 山江島 どこ 5, 群馬大学 院試 過去 問 10, イケメン 顔 赤くなる 16, 古畑 しゃべりすぎた男 セリフ 9, Aisea ドライブレコーダー 取扱説明書 5, まねきねこ アプリ 退会 18, 単相変圧器 三相結線 考察 13, メンズ 髪型 バンドマン 52, Twice Mv ストーリー 6, Qvc アルバイト 評判 7, 祭り 掛け声 素材 21, エストレヤ カスタム ブログ 11, コロナ お見舞い 英語 10, マーガレット廣井ファン ヲチスレ 3 19, 猪狩蒼弥 ラップ 歌詞 5, 絶体絶命 マイファス 意味 4, 公務員 テレワーク 課題 11,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *