バイク 一眼レフ 振動 4

JAC starts its overseas discovery journey in Beijing Auto Show
April 27, 2018

バイク 一眼レフ 振動 4

「GoP... スロットルロッカーという商品をご存知でしょうか。アクセルに取り付け、手のひらで押すだけでアクセルワークが可能。アクセルを握らずに済むので、長距離を走る際の疲れが軽減されます。これが意外と快適です。, またもバッテリーが上がってしまった我がハーレーロードスター(XL1200CX)。バッテリーを充電して復活しましたが、今後に備え、ジャンプスターターを購入する事にしました。果たしてこんな小さなモバイルバッテリーでハーレーのエンジンはかかるのでしょうか?. 一眼レフが入るカバンが必要だが、肩にはかけたくない。ということになりました。, ふと、あたりを見回してみると「KUSHITANI(クシタニ) レッグバッグ」がありました。 意外とここって熱を持ちますし振動もあります。 久々にツーリングでどしゃ降りの雨に・・・ バイクの機動力とランニングコストパフォーマンスの良さは、カメラを持って色々な所に出かけるのにうってつけの性能ですを。綺麗な風景を見つけたらすぐさま止まって写真を撮れるのもバイクならでは。車だと駐車場を探す必要がありますし、路上駐車なら場所にも結構気を使います。, ただし、バイクでカメラの持ち運びは結構悩ましい問題です。バイクはスクーターでなければ、車と違ってラゲッジもほとんどありません。(ホンダのNCシリーズのように稀にある車種もありますが)。容量はトップボックスを取り付ければ解決しますが、バイクには付けたくない人も多いですよね。自分もあまり好きではありません。特にフルカウルのバイクであるninjaには付けていません。, スクーターでもツーリングは楽しめなくはないですが、やはりミッション車でシフトチェンジを楽しみながら走りたい人も多いと思います。, それなのに一眼レフカメラは重くてデカく、さらにレンズを何本も持ち運ぶとなると大変です。またカメラは振動に弱いため、バイクにリジッドマウントされた場所よりも、できれば人間の体でワンクッション置いて運用した方が壊れにくいと思います。, そこで今回は自分が実践している一眼レフカメラのバイクでの持ち運び方法を少し紹介します。, まずは容量。これはリュックであれば申し分無しです。ツーリング先で使う程度の機材なら運べます。, 三脚も一眼レフ非対応のコンパクト軽量なものを使えば問題なく運べる場合が多いです。コンパクト軽量な三脚に重い一眼レフを合わせると足は伸ばせませんが、短いまま使えば三脚としての大体の役割には十分です。, 次に疲労の面。こちらも両肩と背中で支えるためにショルダーバッグなどより有利ですね。バックル等で固定できるタイプの方が方がいいです。バイクは身体を使って曲げる乗り物なので、リュックと身体を密着させることにより操作性が良くなります。, 振動の面でも有利ですね。路面からバイクを通して伝わる振動を人間を挟んでワンクッション置くことができます。, カメラ用の専用リュックがカメラを持ち運ぶのには便利ですが、自分は通常のツーリングだと汎用リュック+ソフトケースのパターンが多いです。, 普段は一眼レフボディ+レンズ2本程度なので、カメラ運搬用途以外の機能性を重視している為です。, 近場のツーリング、荷物の少ないツーリングの時はこちらを使うこともあります。身体の前でバックルを固定できるタイプを使っています。, カメラの取出し性や身体への密着性に優れており、コンパクトな装備の時はリュックより便利です。, カメラの他にサイフ、地図。望遠レンズを入れなければ500mlペットボトルくらいなら入ります。, 問題は片側掛けのため同じ肩に負担が集中き疲れます。長距離のツーリングだと肩が痛くなったりしてきます。, しかし機動性に優れており、撮影時の使い勝手は1番良いため、荷物が不要な時は結構多用しています。, 密着性がリュックよりも高いため、バイクの運転の際にあまり邪魔ににならない所もいいですね。, 体に余計な物を身につけないため、バイクの操作性性能を考えると1番です。昔つけていた頃は使っていました。, ただし、路面からカメラへの衝撃が直接来るため、かなり内部のクッション性には気を使いました。また、バイクを停めた先でカメラは持ち運ぶため結局、リュック等のカバンに入れておく必要はあります。, あとバイクのスタイルが変化します。一眼レフでツーリング先で愛車の写真を撮る際にはトップボックス付きのスタイルは避けられません。, 上記のリュック、ボディバッグは運動性能重視のためにどうしても密着させる必要があります。そうなると夏は風が通らないので暑いんですよね。バイクウェアは、ウェアの中を前から背中に風が通る構造のために涼しくなっている部分はあります。, そんな問題を解決するのがウェストポーチ。密着させて運動性を犠牲にせずに走行中のバイクウェア内の風もよく通ります。, 難点はまず見た目でしょうか…まぁでもバイクウェアの時点でファッション性は諦めている部分はありますが。, それ以外には容量ですね。ボディバッグ同様、少し小さいです。一眼レフを運ぶには専用ウェストポーチでないと厳しいかも知れません。, 個人的に使っている、一眼レフをバイクで運ぶ方法を紹介しました。参考にしてもらえればと思います。, とは言え、自分もまだ試行錯誤中です。もう少しスマートに負担なく運ぶことができたらいいと思うのですが、なかなか難しいです。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 究極のツーリング写真 touring-photography.com 読者の皆さま、花粉がだいぶ飛散していますが花粉症の方は対策の方は万全でしょうか?私も花粉症ですがバイクに乗ると特に乗り始めの30分くらいが症状が酷いです。せっかくのツーリングシーズン、症状が酷いと気分的にも楽しめませんね…。私は今年は舌下免疫療法というのを試してみようかと思っています。, さてここ数日、究極のツーリング写真では「バイクに一眼レフ 故障」「バイクの振動でカメラ壊れない?」といったクエリが増えております。カメラをバイクに積んでエンジンの振動や車体から伝わる衝撃でカメラが壊れてしまわないか、多くの方が心配しておられるようです。, 私は前職でバイク用品メーカーで製品の開発に関わっていましたが、その時のノウハウを元に今回はバイクの振動とカメラの積載について書いてみたいと思います。, バイクのエンジンの振動は車種によって色々な特徴があります。単気筒エンジンや不等間隔爆発のツインエンジンの場合、低回転ほど振幅(揺れ幅)が大きく低周波、逆に4気筒エンジンで高回転域ほど振幅が少なく高周波になります。そして震源から遠くなるほど振幅は大きくなる、つまり激しい振動になる傾向です。震源は主にクランクシャフトのバランサーやそれを相殺する目的で着いているバランサーシャフトの周辺です。, かつてミラーの開発をしていたとき、走行中に鏡面が振動して視認性が落ちないように腐心したものです。バイクの中でミラーが装着されている位置とは震源から最も遠く、条件が悪い場所なのです。単気筒のバイクやハーレーであれば振幅が大きく低周波、常用回転域も低めなので、その辺の車種のユーザー狙いであれば揺られないようデザインする。4気筒の高回転エンジンのスーパースポーツモデルをターゲットにした製品であれば高周波振動に強いようにデザインするといった具合です。, バイクから伝わる振動や衝撃は何らかの対策をしないと大切なカメラや機材にダメージを与えます。バイクからの振動とは1つは前述したエンジンからの振動、2つ目は路面のギャップなどからくるショック系の振動です。, エンジンの振動は回転数によって変化しますが基本は振動周波数が正弦波であり、こいつはネジ類を緩めたり固い物同士が触れるとヤスリのように削るという特徴があります。路面の凸凹やギャップからくる衝撃系の振動はランダム波といいリアシートに固縛していた荷物がズレる、壊れやすい荷物が破損するなどの特徴があります。, 少々脱線しますがバイクを含む自動車業界ではJISで定められた振動試験基準があり、現在ではSOR(sign on random)試験が導入されています。これはエンジンの振動を想定した正弦波(sign)に路面からのショック系振動であるrandom波を乗せてダブルで振動試験をかけるというものです。SOR試験対応の振動試験機という機械があるのです。, カメラをバイクに積載する際に注意すべきことは正弦波振動は三脚のロックやカメラの小さなネジ類を緩めてしまうこと、衝撃などのrandom波は積んでいた三脚やカメラバッグがズレることです。上の写真はトップケース内にカメラバッグ用のスポンジの仕切りを使って収納している様子ですが、スポンジは軟らかいものを選んでも高周波の振動はほとんど吸収してくれません。, 振動や衝撃に対して最も理想的なのはライダーの体がワンクッション入るボディバッグ系です。しかしボディーバッグは肩こりなどの疲労、防水効果が低く雨に弱い…といったデメリットの方が多く、立ちごけや転倒の多い人はそもそも向いていません。, 大きいサイズのタンクバッグに一眼レフを入れるのも悪くはありません。タンクバッグの底にスポンジシートを1枚ひいておけば、タンクから伝わる振動はだいぶ吸収されると思います。運転中に見える部分にあるので安心感もあります。しかし大きなタンクバッグとは言え一眼レフに交換レンズを複数本となると少々厳しいですね。, 総合的に考えてカメラも三脚もリアシート上積載が一番良いと思います。振動対策は三脚の脚やロックレバー、ネジ類は積載の前にしっかり締め込んでおく、レンズキャップ、ボディキャップもしっかりと締めこんでおく(キャップの締めが緩いとヤスリをかけたように粉を吹いてキャップが削られ二度と締まらないキャップになる)、固い物同士(例えばレンズとミニ三脚など)が触れ合わないように収納するなどの対策を施しましょう。, 上の写真は以前にご紹介した驚異のコスパ三脚 NEEWER66インチカーボン三脚ですが、この三脚は脚のナットロックを強めに締めておくと、こんどは使いたい時に緩まなくなってしまう…というトラブルがありました。GITZOやVelbonではそのような事はありません。やはりバイクにカメラや三脚を積載するとなると、通常のカメラマンでは知りえない別のノウハウが発生すると改めて感じた出来事でした。, 特に注意したいのが雲台のネジです。写真のタイプはカメラを固定していないとき、ネジがフリーになっているのでバイクの振動でネジが落ちてしまうのです。できればこのタイプの雲台ではなくクイックリリースシューを使いましょう。私は以前、北海道をツーリング中にこのネジを落としてしまい、以降は三脚無しの撮影を強いられた経験があります。, それと振動で壊れにくいカメラは何か?とバイクに積むからといって振動に強いカメラを探す方がおられますが、一般的に振動に強いカメラとはかつてCASIOであったGショックのような雰囲気のカメラ、現在ではRICOH WG-60、ペンタックスWG-2などですが、これはツーリング写真用としておススメしません。振動や防水性能が特化したカメラは記録的に写す描写で「いい写真」を目指したい我々にとって最良の選択肢とは言えないと思います。, 私の個人的な経験談になってしまい恐縮なのですが、光学ファインダーを有した普通のデジタル一眼レフがおススメです。15年以上はキャノンEOSを使用してきましたが故障はただの1度もありませんでした。対してコンデジは何度故障したか分かりません。単に相性の問題かもしれませんが振動や衝撃の問題に関わらず、使いやすさや総合的な信頼性も含めて普通の一眼レフカメラが私のおススメです。, 振動対策は三脚の脚やロックレバー、ネジ類は積載の前にしっかり締め込んでおく、レンズキャップ、ボディキャップもしっかりと締めこんでおく.

アースノーマット 電池式 赤ちゃん 20, 港区おじさん キャスト 寺田 19, 泡沫の 如く 意味 43, 9 1 1 La救命最前線 打ち切り 6, テリー伊藤 経営 原宿 4, Borg 71fl 7214 13, Desafio 事務所 住所 7, ニコン Z6 レンズアダプター 4, 昆虫すごいぜ 手紙 宛先 7, 私立バカレア高校 3話 パンドラ 7, Tac 電卓 貸し出し 5, 根本律子 夫 岩田 6, 千年旅人 Yuma 写真 28, テレワーク 孤独 解消 7, 関数 Array_row の パラメータ 2 に 一致 しない 行 サイズ が あります 5, ディズニープラス スターウォーズ 字幕 8, Log 絶対値 外す 4, アイランドtv キャラクター 美少年 6, アースノーマット 電池式 赤ちゃん 20, 菅原 小春 紅白 Youtube 13, Pso2 金策 無課金 59, 強い 名言 英語 9, 台湾 ゴキブリ駆除の日 2020 6, 乃木坂46 仲良し 相関図 59, 面白い 一 問 一 答 心理テスト 7, スクール革命 広島 放送終了 11, 北京原人 Who Are You 配信 6, 東海道線 トイレ 洋式 12, ジャニーズカウントダウン 2013 セトリ 10, 新居浜市 石丸 法律事務所 10, K2シロップ どこで 売っ てる 5, ツイステ マジカルペン 公式 6, てこの原理 計算 バール 7, 映画 考察 書き方 4,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *