カローラツーリング 2000limited 試乗 20

JAC starts its overseas discovery journey in Beijing Auto Show
April 27, 2018

カローラツーリング 2000limited 試乗 20

新モデルにより魅力をアップした新型カローラツーリングについて、デザインやスペック、価格などを最新情報からご紹介します。, トヨタが、カローラツーリングの特別限定車となる「カローラツーリング2000Limited」、特別仕様車となる「カローラツーリングG-X“PLUS”」の発売を発表しました。, 新型カローラツーリング2000リミテッドは、日本限定500台の特別仕様車として設定。, パワートレインには北米仕様に採用される2Lガソリンエンジンを搭載し、出力を日本仕様に通常設定される1.8Lガソリンエンジンの140ps/17.3kgmから170ps/20.6kgmにまでアップ。, パドルシフト付10速Direct Shift-CVTとの組み合わせで、燃費値もWLTCモード値16.6km/Lが実現されています。, 外装には切削光輝+ブラック塗装の17インチアルミホイールや、シルバーメタリック塗装のルーフレールなどを特別装備し、ボディカラーには特別設定色のレッドマイカメタリック、ブルーメタリックを含む全4色が設定されています。, また、インテリアには、カローラツーリングの上級グレードに相当する装備に加え、フロントシートはホールド性を高めるとともに、表皮に撥水(はっすい)加工を施した上級ファブリックスポーツシートを採用。, インストルメントパネルオーナメントやセンタークラスターなどにはレッド加飾を施し、センターコンソールやドアアームレストにはグレーのステッチを効かせるなど、細部までこだわり抜いたインテリアに。, その他、シートヒーター(運転席・助手席)、ステアリングヒーター、エアクリーンモニター、ナノイーを特別装備し快適性も向上しています。, 新型カローラツーリング2000リミテッドの販売は、2020年5月13日から受注が開始され、限定500台を受注順に販売し6月1日に発売。, もう一台の特別仕様車となる「カローラツーリングG-X“PLUS”」では、「G-X」グレードをベースに、「インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]」、「バックガイドモニター」などの安全装備に加え、外からの視線にも配慮した「UVカット機能付プライバシーガラス」を特別装備。, インテリアには、メーター周りやステアリングホイールなどにシルバー塗装を施し、レジスターノブはサテンメッキ加飾とするなど上質感を付与し、お買い得感ある価格となっています。, 【新型カローラスポーツ】2020年型マイナーチェンジ日本発売!最新情報、燃費、価格は?, 2019年にフルモデルチェンジしたワゴンモデルは、それまで日本で販売されていた「カローラフィールダー」、欧州で販売されていた「オーリスツーリングスポーツ」を統合するモデルとして開発。, セダンの「カローラ」、ハッチバックの「カローラスポーツ」ともに、トヨタの主力モデルとなっています。, 新型カローラツーリングの価格は、ボディサイズを拡大し、安全装備を標準採用することで前世代からアップしています。, 新設定された限定車「2000Limited」は262万円となり、1.2Lターボエンジン車から16万円ほどのアップになっています。, トヨタ新型カローラツーリングの外装には、ハッチバックにも採用されているスポーティなデザインが採用されています。, ボディは、前後のホイールフレアが張り出したダイナミックな造形でワイドなスタンスを強調。, フロントは、大型台形のロアグリルフレームとメッシュグリルに統一し、力強くスポーティなデザインに。, ヘッドランプは光源がLED化され、フロントはラウンドを強めた一文字形状とすることで、スポーティでワイドな顔つきとなっています。, また、W×Bグレードでは、2連続させたJ字形状のクリアランスランプ&デイライトで昼夜を問わず横方向に伸びやかで鮮烈な印象が表現されています。, さらに、カローラツーリングではサイドビューに、後方への抜けの良いサイドウインドウグラフィックとドアショルダー部を採用することで伸びやかに。, ボディラインは、低重心化が可能なTNGAプラットフォームによりルーフラインが低く設計されています。, 「W×B」グレードは「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」を設定した全3色とされ、その他のグレードでは新規開発の「セレスタイトグレーメタリック」を加えた全7色となっています。, 新型カローラツーリングのボディサイズは、日本仕様前モデルの5ナンバーサイズから、全幅が1700mmを超える3ナンバーサイズに拡大されています。, しかし、グローバルモデルより、全長、全幅、ホイールベースを縮小し、ドアミラーの取り付け位置を工夫することで、ミラー格納時の車幅は従来型と同等に。, プラットフォームにはプリウスから採用された最新の「TNGA」が採用され、基礎性能をアップしています。, また、サスペンションは、フロントにマクファーソンストラット式、リヤにダブルウィッシュボーン式を採用することで、旋回時の安心感・安定性に貢献。, ブレーキ制御により内輪に制動力を付与し、コーナリングをアシストするACA制御(ACA : Active Cornering Assist)も採用されています。, 新型カローラツーリングの内装は、先に発売されたカローラスポーツからくる最新デザインが採用されています。, フロントシートにはスポーティシート(W×Bに標準)が採用され、座り心地向上と後席のニースペースを確保。, 内装色は、W×Bグレードにブラックとホワイトの2色、S、G-Xグレードには、シックなブラックが設定されています。, その他、カローラツーリングではラゲッジスペースにリバーシブルデッキボードが設定され、荷室床面の高さを2段階に調節可能に。, 上段にセットし、後席を倒せば長い荷物の積載に便利なフラットなスペースが生まれ、下段にセットすれば、背の高い荷物の積載に対応。, また、デッキボードの裏面は樹脂製となっており、タフな使い方での実用性も高められています。, センターコンソールはドライバーが操作しやすいように角度がつけられ、メーター内には高精細の大型7インチカラー液晶デジタルメーターを搭載。, インフォテインメントシステムには、国内トヨタブランドとして初めてディスプレイオーディオ(DA)を全車に標準装備。, SmartDeviceLink(SDL)により、スマートフォンをBluetoothとUSBケーブルで接続することで、TCスマホナビやLINEカーナビなどのナビアプリのほか、音楽・ラジオアプリなどをディスプレイで利用することが可能に。, Apple CarPlay、Android Autoにも対応し、マップ、電話、メッセージ、音楽アプリをディスプレイ上で利用できるようになっています。, また、従来通りの車載用ナビ機能を利用したいユーザーは、エントリーナビキットまたはT-Connectナビキットの2種類が選択できるようになっています。, 新型カローラツーリングには、モデリスタとTRDからカスタムパーツが設定され、好みにあわせたデザインを楽しむことができるようになっています。, モデリスタは、フロントにメッキとブラックアウトを活かしたメリハリのあるデザインを採用することにより、プレミアムかつ躍動的なスタイルを表現。, TRDはスポーティなレッドを加え、ブラックのアクセントをきかせた「TRDブラックエディション」も設定されています。, カローラツーリングには、欧州でクロスオーバーモデルとなる「カローラTREK(トレック)」が発表されています。, 新型カローラTREKは、自転車ブランド「TREK」とのパートナーシップから制作され、最低地上高を20mmアップすることでアウトドアでの対応力を向上。, パワートレインには、1.2Lターボエンジン、1.8Lと2Lのハイブリッドが搭載されています。, エクステリアは、フロントとリアのアンダーランや専用の17インチアルミホイール、フォグランプ、LEDヘッドライトなどを備え、特徴的なクロスオーバースタイルに仕上げ。, インテリアには、7インチTFTインフォテインメントディスプレイや、専用2トーンシートやウッドデコのアクセントを採用。, カローラツーリングには、スポーツモデル「カローラツーリングGR SPORT(GRスポーツ)」が発表されています。, カローラツーリングGRスポーツは、GAZOO Racingが手掛けるスポーティな専用デザインを採用。, エクステリアは、フロントグリル、ドアミラー、センターピラー、サイドシルなどをブラックで統一。, インテリアには、フロントにスポーツシートを装備したほか、ブラックのヘッドライニングやGRロゴが付いたスカッフプレートが採用されています。, パワートレインには欧州でハイブリッドとガソリンエンジンが設定され、好みにあわせて選択できるようになっています。, 新型カローラツーリングには、コンパクトSUVのC-HRに搭載されている1.2Lターボエンジンのほか、1.8Lガソリン、1.8Lハイブリッドが搭載されています。, 1.8Lハイブリッドは、エンジンの熱効率を40%以上まで高め、新型バッテリーを組み合わせることで前世代から燃費を10%UP。, ハイブリッドシステムは、従来の「THS(Toyota Hybrid System)」から、リダクションギヤの平行軸歯車化とモーターの複軸配置を行う「新複軸構造トランスアクスル」に変更することで、機械損失を約20%低減し低燃費化。, 1.2Lターボモデルのトランスミッションには、手動での変速を楽しむことができる新開発6速マニュアルトランスミッション「iMT」が用意され、走りを楽しむことができるように。, 6速MT仕様には発進時やシフトダウン時にエンジン回転数を高め、走行を滑らかにするブリッピング機能も搭載されており、マニュアルトランスミッションに不慣れなユーザーから、素早いシフトチェンジを楽しみたいユーザーにまで対応しています。, トヨタ新型カローラツーリングの燃費は、より実燃費に近いWLTCモード値で1.8Lハイブリッドが29.0km/Lとされました。, ハッチバックのカローラスポーツでは1.8Lハイブリッド車で30.0km/Lとなっていましたが、ボディサイズを拡大しながら数値の低下が抑えられています。, 新型カローラツーリングの安全装備には、単眼カメラとミリ波レーダーの性能を向上させることで第2世代に進化した予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense(トヨタセーフティセンス)」が標準装備されています。, 前モデルでは、前世代のコンパクトカー用パッケージであるトヨタセーフティセンスCが搭載されていました。, 第2世代のトヨタセーフティセンスは、昼間の自転車や夜間の歩行も検知可能となった「プリクラッシュセーフティ」や、前方にいる車両との車間距離を一定に保つ「レーダークルーズコントロール」の作動時に車線維持に必要なステアリング操作を支援する「レーントレーシングアシスト(LTA)」が搭載されています。, また、道路脇にある「制限速度」「一時停止」「進入禁止」「はみ出し禁止」といった交通標識をメーター内のディスプレイに表示する「RSA(ロードサインアシスト)」機能も追加。, さらに、後退時に左右後方から接近してくる車両を検知すると、ドアミラー内のインジケーター点滅とブザーにより警告する「リヤクロストラフィックアラート(RCTA)」や、駐車場など低速時に壁や車両を検知し衝突被害の軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー「パーキングサポートブレーキ(静止物)」を採用。, フルモデルチェンジした新型カローラツーリングは、同じく新世代となった「カローラセダン」、一部改良が行われたハッチバックの「カローラスポーツ」とあわせ、2019年9月17日に日本で発売されました。, 500台限定モデルとなる「2000Limited」は、2020年6月1日の発売が予定されています。, トヨタは、カローラシリーズを世界的に統一したハッチバックとワゴン、セダンとしてラインナップすることで、より質感があがった走りやデザインをアピールしていく予定です。, トヨタ・カローラ(COROLLA)は、1966年より製造されているトヨタの乗用車です。, セダンやハッチバック、ステーションワゴンのほか、2007年に発売されたトールワゴンのカローラルミオンまでユーザーのニーズにこたえた幅広いボディタイプと派生車が用意され、ホンダ・フィットが1位になる2002年度以前は33年間車名別日本国内販売台数第1位をまもっていました。, 2016年には販売開始から50周年を迎え日本を代表する乗用車になっていますが、グローバルモデルとしても販売されており、「世界で最も売れているトヨタ車」にもなっています。, 前モデルは11代目として2012年に登場し、セダンのカローラアクシオとワゴンのカローラフィールダーを販売。, 新型カローラツーリングについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!, 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 クルマで!出先で!お家でも使える8インチタブレット!! 「2000Limited」と名付けられたその特別仕様車の内容は、ステーションワゴンボディの「カローラツーリング」をベースに充実した装備が特徴。 秋の夜長というくらいで、それと比例して日没時間もどんどん早くなっています。気がつけば、ドライブの帰り道でもう真っ暗ということもありますよね。そんな夜のドライブで重要なのが、言うまでもなくヘッドライト。実はクルマのヘッドライトはどんどん進化しています。以前はヘッドライトを... レクサス初の市販EV「UX300e」、2020年度分はわずか135台。価格は580万円〜635万円. 【画像ギャラリー】街中も高速も山道もイケる! 頼もしすぎ「2000Limited」をギャラリーでチェック!!! ?【新車】. 2.0L自然吸気:最高出力170ps(6600回転)/最大トルク202Nm(4800回転), パワーとトルクがアップしているだけでなく、見逃せないのはピークが高回転寄りになっていること。エンジンの味を楽しむような運転好きにとっては、単にパワーやトルクが増したというだけでなくフィーリング面の変化も気になるところですね。, ボクが「攻めてるなあ」と思った理由は、この「カタログモデルにはないエンジン」を積んでいること。もちろん、エンジンとしては新開発ではなくこれまでも存在し、海外向けカローラに積んでいたりもします。, でも、こうして本来の日本仕様にはないのに特別仕様車として発売されたということは、(現時点では)日本でわずか500台のために国交省へ届け出るための複雑な書類を大量に作り、型式認定を1.2Lや1.8Lモデルとは別に取得しているということですからね。なんと手間がかかった特別仕様車なのでしょうか。, あのトヨタが「たった500台」のためにそれをやっしまう。しかもスポーツモデルとかじゃなくて、多くのユーザーはエンジン排気量の200㏄アップに歓喜しないであろうカローラで、わざわざ型式をとって特別仕様車として販売する。トヨタはなんということを(笑), カローラだからピンとこない人もいるかもしれませんが、たとえばトヨタ「86」に500台限定で排気量アップで2割パワーアップのモデルが追加されたら、マツダ「ロードスター」のソフトトップ車に国内未導入だった2.0Lエンジンが500台限定で追加されたと考えたらけっこうな話題となることでしょう。, それをサラッと(じゃないかもしれないけど)カローラでやってしまうんだから、トヨタは攻めてるというわけです。このカローラの特別仕様車は一般的ユーザーの反応は微妙かもしれませんが、実は世の中に少なくないと言われている「カローラマニア」には相当ウケるでしょうね。, 2.0Lエンジンを積んだ「2000Limited」のWLTCモード燃費はトータル16.0km/Lです。いっぽう、1.8Lエンジン車は14.6km/L。1.2Lターボ車は15.8km/L。, つまり、1.8Lエンジンよりも2.0Lエンジンのほうが燃費が良いのです。このくらいの車両重量だと、2.0Lエンジンのほうが効率的にもベストバランスということなのかもしれません。, そして蛇足。型式を取得しているということは、今後も2.0Lエンジン搭載車が展開される可能性もあるということです。たとえば「GRスポーツ」とか……。, 冬に備えたタイヤ選びはスタッドレス?オールシーズン? ヨコハマ アイスガード 6 & ブルーアース4S AW21を雪上試乗.

Ares M45 S Class 4, Snow White 千早 5, 紅ゆずる 千秋楽 台風 6, 将棋 永世名人 歴代 4, Just The Two Of Us ピアノ 5, ベトナム 戦争 学生 元ネタ 41, 熱中症 何日で治る 知恵袋 23, 無印 伊賀焼土鍋 口コミ 24, エミレーツ えり 兄弟 33, ベルセルク ゴッドハンド ヘルレイザー 18, 未使用 割り箸 寄付 59, サトシ リザードン なんj 5, Riri 歌詞 和訳 15, Teams Planner ラベル 編集 15, 代表取締役 解任 損害賠償 8, マリーゴールド サビ 似てる曲 4, 近鉄 クラーク パワプロ 9, Radwimps 正解 空欄 30, とび森 マイデザイン サヨナラの意味 18, Desafio 事務所 住所 7, Mg エピオン 改造 4, 佐藤健 料理 上手 17, 俳優 双子 慶太 12, キム テヒ 最新 6, 機械編み 教室 大阪 4, イルカ 嫉妬 殺人 34, アリスアンドオリビア アジョリー 違い 19, Er シーズン1 スクリプト 39, 三菱電機 役職 略称 14, 無限の住人 凛 結婚 4, アパレル クレーム 理不尽 5, Ark テイムできない バグ 15, 早見沙織 Garden 特典 4, 進撃 2 友好 16, 将来の夢 英語 スピーチ 医者 9,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *