りゅう たろう ポーカー 6

JAC starts its overseas discovery journey in Beijing Auto Show
April 27, 2018

りゅう たろう ポーカー 6

右下のアイコンにテロップが隠れているところがあります! ?【霜降り明星】, ジロウの天下への道 第10話(2/2)【押忍!サラリーマン番長】《ジロウ》《チェリ男》[ジャンバリ.TV][パチスロ][スロット], 【スタリラ】『ランスロット 露崎まひる』の詳細が公開!このステータス…何かの間違いじゃないよね!?【少女歌劇 レヴュースタァライト/revuestarlight】, 【ミリオンゴッド凱旋】遅れからのGOD! ポーカー初級者がランク1から50達成までのんびりと頑張ってみた その50 ポーカースタジアム Poker Stadium 2020.10.12 【神回】ポーカーの世界大会でロイヤルストレートフラッシュ達成! 辻 竜太郎(つじ りゅうたろう、1976年 6月8日 - )は、大阪府 箕面市出身の元プロ野球選手(外野手、右投左打)。 現在はオリックス・バファローズの一軍打撃コーチ。 選手時代の登録名は「竜太郎」(りゅうたろう… SGGチャレンジは緊張の瞬間! 相手をおろしたくないからコールしてバリューを取りそこなってますね、相手のベットがブラフならコールしてもいいと思いますが自分がエースをブロックしてるのでエースのフラッシュドローのブラフも無いのでコールよりレイズが良いと思います, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 当サイトオンラインカジノ情報「映画見ちゃお!」では、還元率が高く安心して遊べる現地政府公認のオンラインカジノのみをご案内しております。当サイトからご利用いただくと初回特典が貰えてお得にプレイ開始ができるお得な情報を取り揃えています。, ガリのり 第3話(1/2)【熊酒場2丁目店】《ガリぞう》《リノ》[ジャンバリ.TV][パチスロ][スロット], 【オンラインカジノ】初期資金5万円でポーカーを一週間やり続けたらどれだけ儲かるの!?【Vtuber】, 【祝開店!!】【ドレス脱着ストーリー! ?】スロ道我流 -よっしー編- vol.174 《ベガスベガス栃木店》 [BASHtv][パチスロ][スロット], ポーカー初級者がランク1から50達成までのんびりと頑張ってみた その56 ポーカースタジアム Poker Stadium, 【借金返済#17 ポーカー】負けられない関西人同士のぶつかり合い。AKが滑る真相を明かしています。【コラボ企画 vs りゅうたろう】【初心者向け解説付き】. 人物. !「るり嬢のスロジョ日記~第22話~」【スロット】【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】【ディスクアップ】, 【モテればモテるほど…! ・今回ぐらいでいい! ?BTN bet 60%pot, 先ほどのシチュエーションと似ていますが計算を簡単にするために、3betpotにしてSPRを小さく、レンジを比較的狭く分かりやすくしました。, 今回のテーマで重要なのはフロップのSBのCBに対するBTNのディフェンスレンジと、ターンのBTNのBMCBレンジです。, 今回はFlopでのSBのCBに対するBTNのディフェンスレンジが以下①・②の場合について調べてみました。(③は別記事で書くかも。), ①GTO戦略の場合②ワンペア以上とドローをすべてコールし、その他はすべてフォールドする場合(コールレンジが狭く強い)③ワンペアとドローでコールし、ツーペア以上でレイズし、その他はフォールド(レイズレンジがバリューに寄ってて、コールレンジが狭くキャップされている), また、今回使用するレンジはZerosレンジを参考にやや改変した以下のようなレンジを使用します。, FlopのCBのサイズは33%のみを設定しました。(check/33%pot bet), A2s、TPWK、ポケットの、Kハイの一部をチェックに回しますが、基本的にはSBに有利なボードのため、レンジの大部分で高頻度に小さくCBが打てます。今回のQsJhも100%の頻度で33%CBを打ちます。, ボトムセット、ツーペア、TPGK、ローポケット、ガットショット、バックドアなどのうちほんの一部をレイズに回していますが、基本的にはコールでディフェンスしています。, コールレンジは、ワンペア以上、ガットショット、強いバックドア(BDSD+BDFD)、Kハイのバックドアの一部などで、完全にフロップをミスしていたり、弱いバックドアしかないハンドなどは諦めてFoldしています。, FlopでCBをBTNにコールされてターンでQdが落ちた時のSBのダブルバレルレンジです。ベットサイズは33%、60%を設定しました。(check/33%pot bet/60%pot bet), QdはSBにとって有利なカードで、QQ,AQ,Q9sがセットやツーペアを完成させただけではなく、KQやQJのようなフロップをミスしていたハンドがQをhitさせたり、JTがオープンエンドに発展、KJやKTがガットショットに発展するカードになります。また、その中でもddのコンボはフラッシュドローもつきました。, という事で、Flopに引き続きSBは比較的広く小さめのダブルバレルを打ちます。GTOではレンジの61%で33%potのダブルバレルを打っています。  33%potのダブルバレルを打つレンジには、Ahit以上はもちろん、QJ,QTのようなQhitもバリューベットとして含まれていますし、J9s,T9sのダイヤがないコンボもプロテクションの為に含まれています。, また、TPTK以上とOESD、SDVがあまりないポケットペアなどを混ぜて比較的ポラライズさせたレンジ(レンジ全体の7.6%程)で大きめの66%potのCBを打っています。, ですが、今回注目するのはここでSBがダブルバレルを打った時ではなく、『Checkをした時にBTNがどのようなレンジでBMCBを打ってくるか』という点と、『それに対してSBはどのようなハンドでディフェンスするのが適切か』という点です。, ちなみにSBがターンでダブルバレルを打たずCheckするレンジには、GTO戦略だとセット、TPWK、ポケットペアの一部などが含まれており、AAなどの強いセットをレンジを守るためにチェックしているのと、55などの弱いポケットペアを諦め気味にチェックしている以外は、基本的にマージナルハンドが多く含まれます。, TurnでのSBのCheckに対するBTNのBMCBレンジです。ベットサイズは60%を設定しました。(check/60%pot bet), SBのチェックレンジにはAAや99という非常に強いハンドが一部含まれているとはいえ、やはりほとんどはブラフキャッチャーであるマージナルハンドが占めていると考えるのが自然でしょう。, というわけでここではBTNはレンジをややポラライズさせて60%のBMCBを打っています。サイズはリバーで自然なALLINができるように設定しました。, 具体的に言うと、バリュー:セット(99,22)、ツーペア(AQ,A9,A2s,Q9s)、TPGK(AJ,AT)、トップペアフラドロの一部(Ad8d,Ad7dなど)ブラフ:フラドロ(Kd4d,Kd3d)、OESD(JTs)、ガットショット(KJs,T8s,54s,43s)、ローポケット(77-33)、ボトムヒット(K2s)、エアー(K4s,K3s), TurnでのBTNの60%BMCBに対するSBのディフェンスレンジです。レイズ(青色)はALLINになります。, BTNのBMCBに対してSBのレンジは大体がキャップされているので、SBは基本的にブラフキャッチャー側としてCall/Foldの選択肢を取ります。, ちなみに僅かなレイズALLINのレンジには、バリュー:TPTK(AK)、TPGK(AJ,AT)、セットのほんの一部(QQ)ブラフ:OESD(JTs)、9hitのほんの一部(J9s)などが含まれます。, そして今回のハンドQsJhは98%コールになっています。これはQhitが十分ブラフキャッチャーとして機能している(BTNがGTO戦略の場合、相手のレンジにブラフが十分にある)からコールできるわけです。, まずはBTNが非常にタイトパッシブなプレイヤーであると想定した場合について考えます。BTNはワンペア以上とガットショット(54s,43s)でコールし、残りはバックドア(KQs,JTsなど)を含めてすべてフォールドします。, このようにBTNのレンジをノードロックした場合のSBの33%CBレンジは以下のようになります。, もともとSBの33%CBレンジは93%とかなり広かったですが、さらに広がりレンジの100%でCBを打っています。自分が広いレンジでベットした時に一番嫌なことは、(ブラフ)レイズをされること。次いでコールをされることです。やはりBTNのコールレンジが非常に狭くレイズレンジも無いということで、『CB打ち得』の状態が生まれているという事です。, 相手がKQs,JTs,T8sのような強いバックドアをフォールドする事は、たとえSB側がAAのような非常に強いハンドを持っていたとしてもそこまで残念がる事ではなく、バックドアで捲られて大きなポットを落とすリスクをたった33%のCBで完全に消しているという意味ではSBにとってかなり都合のいい事なのです。, GTO戦略の場合は、66%pot:レンジの8%33%pot:レンジの61%check :レンジの31%でしたが、やはりBTNのレンジがかなり強くなっている事が影響してRaise・betレンジが狭く、チェックレンジが広くなっています。, 具体的にはローポケットをブラフに変える割合が小さくなり、Ahitをバリューとして打つ割合も小さくなっていることが分かります。, では、ダブルバレルを打たずにチェックしたときのBTNのBMCBレンジはどうなっているのでしょうか。, ターンでSBがダブルバレルを打たなかった時、やはりSBのレンジはキャップされるので、BTNはレンジをポラライズさせてBMCBを打ちます。, 具体的に言うと、バリュー:セット、ツーペア、TPGKブラフ :9hitの一部、2hit、ローポケット、OESD、ガットショットのようなレンジでBMCBを打っています。, GTOの場合と比較するとレンジ全体のレイズ・コール・フォールドの割合はさほど変わっていないように思えますが、もともとSBがダブルバレルを打たないレンジが広くなっているので、結果的にx/fの選択肢を取るハンドが増えているという事になります。, 例えば今回取り上げているQsJhですが、GTOではほぼ100%x/cのラインを取っていましたが、②の場合だとCall65%、Fold35%の混合戦略になっています。相手のレンジが狭く強くなっている分、やはりこちらのディフェンスするレンジもある程度強くしなければならないという事でしょう。, 『Flopであのようにディフェンスレンジが狭いタイトパッシブなプレイヤーが、果たしてターンで適切な割合でブラフを混ぜてBMCBを打つのだろうか?』, 僕は元々、このような相手に対してはターンのBMCBに対してQsJhがほぼFoldになるのではないかと考えてこの記事を書き始めました。, ですが、見て頂いたように、FlopのBTNのディフェンスレンジを固定しただけでは、ターンのBMCBに対してQsJhは65%コールしていました。, これはターンのBTNのBMCBレンジの中に、9hitの一部、2hit、ローポケット、OESD、ガットショットのようなブラフが十分に含まれているからこそコール出来るのです。, ですが僕はこのようなタイトパッシブな相手が、ターンで9xや77、66などをブラフに変えてBMCBを打ってくるとは考えにくいと思っています。, そこで、SBのTurnチェックに対するBTNのBMCBレンジを以下のように固定して再度考察をしてみました。, ベットサイズは60%pot betのみを設定しました。(check/60%pot bet), 『いや極端すぎるやろ!』と思った方も居られるとは思いますが、意外とこんなレンジに近いアクションをするプレイヤーは多いと思っています。, 今回は54s,43sのガットショットをブラフコンボとして入れましたが、なんならこのガットショットでさえドローを追い求めてチェックバックし、BMCBレンジにブラフが1コンボもないというプレイヤーもそこまで珍しいとは思いません。, ただ今回はドライなボードに着目して、『ドローではディフェンスするけど、バックドアなどでディフェンスはあまりしない』とボードに関わらずディフェンスレンジを決めてしまうプレイヤーに対する戦略を調べたかったというのがあったので、わずかなドローであるガットショットはブラフBMCBコンボに含みました。, このようにBMCBレンジをロックすると、まず気になるのがSBのTurnダブルバレルレンジです。BMCBが非常にバリューに寄っているBTNに対するSBのダブルバレルのレンジは以下のようになります。, 小さな33%CBを打つレンジが大きく減り、代わりにチェックレンジが増えました。また、大きめの60%CBを打つ割合も比較的広くなり、レンジ全体でみると14.4%で大きめのCBを打っています。, 主に、TPWK(A8s-A3s)やKK、Qx、JJ、TTなどが小さいCBからチェックに変わっていることが見て取れます。今回注目しているQsJhも100%チェックになっています。, これは相手のレンジが強く、TPWKようなハンドがバリューとしてあまり機能しない事と、相手にドローが非常に少なくリバーでフリーカードを与えても捲られる心配が少ない(プロテクションをする必要性が低い)という事が理由だと思います。, 今回の記事ではダブルバレルを打った時の相手のレンジは固定していませんが、そこも固定するとさらに大胆にレンジが変わるのではないかと思っています。(別記事でたぶんやります。), さていよいよ今回の記事のテーマの部分ですが、TurnでSBがダブルバレルを打たなかった時、BTNのBMCBに対してSBはどのようなハンドでディフェンスするのでしょうか。, なんとレンジの91.1%をフォールドしています。今回注目していたQsJhはもちろん100%Foldですし、TPGKのAJsでさえ100%Foldします。, そしてコールレンジは全くありません。AA、QQ、99、A9s、A2sのようなツーペア以上のハンドをワンヒットフラドロと混ぜてレイズALLINしている以外はすべてFoldというかなり極端なレンジになっています。, もちろんこれは相手のBMCBレンジが極端に強い場合の話ですが、ここまで極端でなくても相手のBMCBがややバリューに寄っていることは多々あると思います。その時にこちらのCallレンジがどれほど減り、Foldレンジがどれほど広がるかという事は常に意識しておかないと、期待値を失ってしまう恐れがあるという事ですね。, ① ドローが少ないドライなボードでは、CBに対して強いバックドアなども含めてディフェンスしないとコールレンジが足りず相手にExploitされる(超高頻度で小さいCBを打たれる), ② ターンで相手のCBが止まった時、自分のレンジにドローが少ないならSDVの低いローポケットやヒットドローの一部などもブラフBMCBレンジに入れないと、バリュー過多になってExploitされる(オーバーフォールドされる), ②' BMCBレンジが非常にバリューに寄っている相手に対しては、オーバーフォールドをすることでExploitできる(BMCBを打ってこなかったら相手のレンジは相当弱い。この場合のリバーの戦略はまた別記事で!), という事になります。当たり前のことなのですが、自分も含め意外とプレイに反映できていない人も多いのではないかと思います。, 今回はドライなボードでCBに対する相手のディフェンスレンジがかなり狭い場合の戦略について、極端なレンジを用いて考えましたが、このような相手には思ったより大胆なExploitが必要なんだなと再認識しました。, 今回は僕の座学のついでのような形で長々と記事を書かせて頂きましたが、最後まで読んでくださった皆様、本当にありがとうございます。, ポーカーYouTuberをして活動をしていく以上は、しっかりとポーカーの勉強もしなければいけないと思っているので、またこのような座学noteを投稿するかもしれません。暇な時にでも読んで頂ければと思います。, この記事は無料ですが、もし良ければサポートをして頂けると次回以降の記事執筆のモチベーションが上がるのでとても嬉しいです。, ※ポーカー上級者の方がもし読んで下さっているのなら、記事内の誤りなどを教えて頂ければ幸いです。, 執筆者:りゅうたろう(https://www.youtube.com/channel/UCUx6qsnXJXiG25h0DCMTMqw), 4.

沸騰ワード10 Bgm クラシック 20, ステラ リッジ テント 暑い 15, ヤリス Mt 燃費 10, ぽすれん 返却 土日 10, 流星 歌詞 Bala 18, タモリ倶楽部 ナレーション 女性 28, 片道勇者 Switch 評価 4, 乾癬 市販薬 資生堂 40, 引っ越し したら すぐnhkが来る理由 11, アーティ フィシャル フラワー 内職 4, 宝塚 生徒 給料 5, 山形 田舎 なんj 7, Tbs 水野真裕美 整形 6, シエンタ 値引き 見積書 5, イオン 閉店 60 店舗 4, 疲れ 貧血 倒れる 10, 居酒屋 店員 神対応 4, モンスター ピンク 再販 8, 山田優 三人目 性別 59, ワンピース ヴィン スモーク ナミ 5, プロスピ 松井裕樹 Ex 4, 有田とマツコと男と女 バイオ マン 4, エアリー マットレス 自立 21, プロスピ 奪三振 効果 25, 安全地帯 Y の テンション コード 12, パラディソ 名取 換金率 13, ご迷惑をおかけ しま した が お世話 になりました 5, 取りやめる やめる 違い 7,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *